手汗 抑える 方法

手汗を抑える方法についてご紹介しています。
MENU

手汗の原因を知る

手汗、自分だけの問題ではなく、時には他人にも不快感を
与えてしまうことがあります。
握手をしなければいけない場面など、特に困りますよね。

 

レベル2ではないかと思う時には、相応の医療機関を受診しましょう。

 

一言で手汗といっても、その原因は多種多様なのです。
手汗の要因をご紹介します。
手汗の原因を探れば、改善方法も理解出来ていくのではないでしょうか。

 

 

手汗の原因が実は意外なところに

手汗の原因として、
・ホルモンバランス
・肥満
・精神的要因
・生活習慣の狂い
・その他疾患

 

上記のものが現在判明しているものとなります。

 

「精神面の要因」、これは大きな原因なのです。
汗と精神面の関係、意外なものだと思う方も多いのはないでしょうか。

 

人間には感情があり、高等動物でもあります。
それにより、精神面の事柄にはとても鋭いものです。
人間以外の生き物であっても、感情は備わっているものの、
感情と精神構造が最も繊細になっているのは、人間なのです。

 

 

精神的ストレスで手汗を引き起こす

人には緊張・不安という感情があります。
この感情が大きなストレスの原因になるのです。
ストレスを抱えると、交感神経を刺激するので、自分では意識していなくても、
発汗、多汗症となってしまいます。

 

その仕組みについては、現在詳しくは明らかになっていません。
ただ、ストレスが原因となり、交感神経を刺激、手汗という形で症状が出る。
その事実だけは今時点でわかっていることなのです。

 

多汗症も軽いものであれば、ストレスが軽減されることで、自然に改善します。
この場合は、手汗がちょっと気になるかな…という程度の多汗症です。

 

症状が重く、手汗が掌から垂れてしまうというレベルになってしまうと
交感神経の釣り合いが破壊されているほどの状態なので、
きちんと専門の医者に診てもらわなければいけません。
手汗 止める

このページの先頭へ